Ann Burton

ann bartonAnn Burton Again ★★★★
Label: ロブスター企画 LOB LDC-1023 LP
Date: Apr. 26 1980
Personel: Ann Burton(vo), Frans Elsen(p), Victor Keihatsu(b)
Music: dream a little dream of me, the very thought of you, baubles, bangles, and beads, thursdays's child, it's a pity to say goodnight, skylark, the days of wine and roses, what is there to say, some other spring, the end of a love affair
Tag: vocal_female


アン・バートン姫。 見付けたら即買いで後悔することはありません。 彼女が日本を好きだったか知りませんが、日本のジャズ・ファンは彼女が好きで来日の度にアルバムが作られました。(どのアルバムも最高です) このレコードはロブスター企画からリリースされた2枚目で、オーディオ・マニアを意識していただけあってアン姫が目の前で唄っているように感じます。 黒いレコード盤の細い溝に自然の音が潜んでいるなんて信じられません。 誰か説明できるものなのでしょうか。

ライナーによると4回目の来日時に録音されたもので、事前に予定され過去に録音された曲は唄わないとの方針で選曲されたそうです。 聴き慣れた曲は”Skylark”と”The days of wine and roses”のみですがこれは絶品、そして”What is there to say”は極上、どの曲もそうですがアンの唄は安らぎをもたらしてくれます。 大好きだ! アン!

♭♯バートン、バートン、アン・バートン、何時でも何処でもアン・バートン...アン・バートンは我らのお姫様...アン、アン、アン、アン、アン・バートン♯♭
歌いながら帰ってきた。 声を出して歌っていたら近所で噂になってしまうので心の中で。

3回目の来日時に高知「アルテック」でのライブ、『A Lovely Way To Spend An Evening ~宵のひととき』というアルバムが出ているようだが欲しい。



【今日のぶつぶつ】
一年半ぶりに働き始めて感じたこと。
国内企業は、何でファシリティ面に投資しないのだるう。
名の知れた大企業だ。
社員は一日の三分の一を会社という場所で過ごすのだ。
リラックスできない場所で良い仕事は出来ない。
役員の人達もそういう場所で働いてきたのでその重要性を理解できないのだろう。
そう思いました。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん おはようございます。

Ann Burtonは、私も好きな歌手で、Vocalをほとんと゜聴かない時代でも例外的に
聴いていたという数少ない歌手です。
アルテックでのライブ盤は、所有してませんが、この"A Lovely Wqy to Spend an Evening"は
彼女のレパートリーでも、特に好きな1曲です。

私もついでに、アン、アン、アン、アン、アン・バートン!

Re: No title

J Worksさん、こんばんは

J Worksさんは私よりかなり若いと思いますので、ボーカルは今後じりじりと好きになって行くと思います。 私もボーカルはかなり最近になってから虜になりました。

> 私もついでに、アン、アン、アン、アン、アン・バートン!

毎度バカらしいコメントに付き合って頂き有難うございます。

こんばんは

珍しく私もコメントできる歌手さんが(笑)

数ヶ月前、とあるレコード店でお勧めになっていて
手にしたのが「アン・バートン」さんでした
優しい歌声、癒しの声ですね
確かに日本人は好きなタイプかもしれない
と思います

tam.raさんお勧めのこちらも探してみようかな?

Re: こんばんは

iriさん、こんばんは

アン・バートンは万人へのお勧めボーカルだと思います。

この人のベスト1は”Blue Burton”というアルバム、もしこのアルバムを持っていなければ
まずはこれを購入することをお勧めします。

今回紹介したアルバムもその次にお勧めだと思います。
このアルバムはロブスター企画から出た2枚が纏めて”He's funny that way”というタイトルで
最近リリースされたようなので手に入ると思います。

ご存知のアルバムはなかなか出てこないかと思いますが、その間はぶつぶつの方で宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン