James Newton

james newtonflute music ★★★
Label: Flute Music Production 001 LP
Date: 1977
Personel: James Newton(fl), Clovis Bordeaux(harpsichord,p,perc), Les Coulter(gu), Ed Brookshire(b), Jylon Barea(dr,perc), Art Valdez(dr), Glen Ferris(tb)
Music: Arkansas Suite, Skye, Darlene's Bossa, Sophisticated Lady, Poor Theron
Tag: woods_flute


東京ほどレコード・コレクションに最適な都市はないのではと思う。 こんな超マイナーなレコードを発見できる場所なのだ! 欲しいと思う人は少ないかもしれないが。

買っても買っても(2~3枚だが)駄盤ばかり、ず~っと昔に見限ったジェームス・ニュートン、本当は出来る奴だったのだ。 このブログを書くためにジェームス・ニュートンのHPを訪れ何曲か聴き、数枚聴いただけで見限ってしまった自分に猛反省、ゴメンゴメンゴメン、凄いフルーティストだぁ~

1953年LA生まれ、クラシックをしっかり勉強していたそうだがドルフィーやカークに大きな影響受けジャズの道に入り、1973年にデビッド・マレーのバンドでデビューした。 ここから先は、India Navigation盤などでご存知の方も多いと思います。

1977年にリリースされた1stアルバムがこれだ。
日本、インド、アフリカ、南米などの民族音楽に興味を持っていたそうで、その影響が大きい。 バンブー・フルートなど吹いており、特に日本の影響が大きく、日本人は溶け込み易い内容だ。 と言ってもフリー寄りだが。
メンバーは全員無名の人達だが皆上手い、特にA面のギターLes Coulterは硬質でしっかりしたテクニック、B面のピアノClovis Bordeauxは軽めのセシル・テーラーで懐かしささえ覚える。 残念ながら彼らはその後世に出ることは無かった。

エリントンの”Sophisticated Lady”、フルート・ソロ、ほとんど崩さず吹ききっている。



【今日のぶつぶつ】
1日の夜から2日の朝、2日の夜から3日の朝、どちらも初夢だそうだ。
今朝夢を見た。

『いつも同じペースで同じ道を』、ちょっと変えてみないか、という夢だった。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : woods_flute

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン