Kenny Barron

kenny burronInnocence ★★★
Label: WOLF 1203 LP
Date: 1978
Personel: Kenny Barron(e-p), Jimmy Owens(tp), Brian Brake(dr), Billy Heart(perc), Gary King(e-b)/ Sonny Fortune(as), Rafael Cruz(perc), Buster Williams(b), Ben Riley(dr)
Music: Sunshower, Innocence, Bacchanal, Sunday Morning, Nothing To Fear
Tag: kb_piano


ケニー・バロンは今でこそジャズ・ピアノの重鎮の一人に数えられる人だと思うが、そう認知されるまでの主な経歴は以下の通りだ。
1) ジェームス・ムーティの紹介で1962年にディジー・ガレスピーのバンドに加わり5年間活動。
2) 1974年にMUSEより初リーダ・アルバム”Sunset To Dawn”をリリース、その後もMUSEから4枚をリリース。
3) 1980年代にはバンド”Sphere”(Charlie Rouse、Kenny Barron、Buster Williams、Ben Riely)を結成。
4) その後スタン・ゲッツとのアルバム”People Time”(1992)等をリリースし、グラミー賞候補となった。

私がケニー・バロンを意識し始めたのは”Sphere”の時代だったが、チャーリー・ラウズ目当て。 その前のMUSE時代は、MUSEファンを自称する私も1枚も持っていない。(目立たない存在?、内容が良くない?) 多くの人が認めたのはゲッツとのアルバムで感動的に美しいピアノを聴いてからではないだろうか。

ところでこのレコード、MUSE時代にリリースされたものだが、2つ目のセットは”Sphere”に近いメンバーだ。 ケニー・バロンはエレピで全曲通しているが、これがなかなかなのだ。 エレピという楽器での表現は難しく思え好きな楽器ではなかったが、ケニーのエレピは素晴しい。

A面を占めるケニーの作品2曲、”Sunshower”と”Innocence”、この沈んだ気分が何とも良く、バロンのエレピがその気分を良く表しディープだ。 そしてソニー・フォーチュンのアルト(ソプラノに聴こえる)も気分が同調、二人して沈んでいる。 B面に入ると一転して軽いカリプソ風の曲 ”Bacchanal”、爽やかな日の光を感じる気持ち良い曲だ。

バロンは作曲家としての才能も見事に示している。 これは良いアルバムだ。

ケニーがBill Barronの弟だとは知らなかった。



【今日のぶつぶつ】
昨日で仕事収め、今日からゆっくり出来ると思ったら、掃除掃除との声が.....
今日は車の掃除だけで許してもらった。
明日は、窓ガラス拭きと廊下のワックスがけは確実に回って来そうだ。
12月に購入したレコード、CDが未聴のまま何枚か残っている、忙しいのだ!
認めてもらえないと思うが!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン