Jeff "Tain" Watts

Jeff WattsMegawatts ★★★★
Label: Sunnyside SCC 1128 CD
Date: Jul. 25 1991
Personel: Charles Fambrough(b), Jeff Watts(dr), Kenny Kirkland(p)
Music: Black Nile, Alycia, Impaler, Rainbow, Kasploosh, You and the Night and the Music, Dance of the Niblets, Opal Rose, Blooski
Tag: perc_drums


このジャケットで手を出すのは変人だ。 普通の人にも聴いてもらうために結論を先に云おう。 これは大名盤だ。
ジェフ信奉者として、このCDの存在を知らなかったことは恥ずかしい話だが、元々はJ.F.K.名義の"Thunder and Rainbows"というタイトルでリリースされたそうだ。 普通ピアノ・トリオであればピアノ主体で聴くものだが、この盤はジェフ”ティン”ワッツのドラムの爆発で聴く。(ピアノのケニー・カークランド、ベースのチャールス・ファンブローの力演があっての作品だと思うが)

ジェフは今は亡きエルビン・ジョーンズの後継(スタイル的に似ているという意味ではない)と思っていたが、このCDはそれを確信させるものだった。 エルビンに”Mr. Shunder"というアルバムがあるが、奇しくもこのCDのオリジナルが”Thunder and Rainbows"というタイトル、雷度はジェフの勝ち、特に3曲目”The Impaler”を聴けば納得して貰えるに違いない。 激しい雷のことを「迅雷」と呼ぶそうだが、正にそれだ。 だからといって煩くないので絶対に聴いて欲しい。

現時点でジェフは以下の6枚のリーダ・アルバムを出しているが、全てお勧めだと思います。(*は所有盤で聴いた上でのお勧め盤です)
"Citizen Tain" (Sony 1999)*
"Bar Talk" (Sony 2002)
"MegaWatts" (Sunnyside 2003)*
"Detained, Live at the Blue Note" (Half Note 2004)*
"Folk's Songs" (Dark Key Music 2007)
"WATTS" (Dark Key Music 2009)*

どうでも良いことですが、内容は★5、オリジナルでなかったので★4.5としました。

最後にもう一度、これはドラム・ジャズの大名盤だ。



【今日のぶつぶつ】
2週間ほど前に隣人より戴いた本シメジがあまりにも美味しかったので住所を聞いて買いに出掛けた。 家からそう遠くはなかったが、最後の数百メートルで迷いに迷ってやっと到着。 最後は未舗装の狭い道を100メートルほど進み不安になったので通り掛りの人に聴くと、正に目的地の真ん前であった。 表札、看板といった類のものはない。 その上呼んでも呼んでも出てこない。

やっとのことで出て来たのは肌のテカテカしたお婆さん、ニコニコして人当たりが良く栽培している場所まで案内してくれた。 自宅の購入分の他に二軒ほど送ってもらったが、代金は送り先に到着するまで取れないと言う、振込み先を聞いてもそんな決済方法は知らない、送り先に届いたことが確認できたら払いに来て下さい、来年でもよいので...また迷いそうだ。   
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

最近ジャズのCDに何か良い物は無いか?と思っていたので
tam.raさん太鼓判のこのCD興味があります

実は高校の頃ほんの僅かですがドラムのスティック練習をしていた事があって(笑)
今思うと続けていたらな~です^^

きたぁ!

>内容は★5、オリジナルでなかったので★4.5としました。
>最後にもう一度、これはドラム・ジャズの大名盤だ。

このCD、知りませんでした。
★5、さっそく聴かねば・・・。

もう少しで仕事納めですね、何とか頑張って、正月を迎えましょう。

Re: きたぁ!

ew1さん、こんばんは

> このCD、知りませんでした。
> ★5、さっそく聴かねば・・・。

私もこのCDの存在を知りませんでした。
ピアノ・トリオは食傷気味で最近では購入を控えていましたが、
この盤はそこいらのトリオとは違うと断言できます。

> もう少しで仕事納めですね、何とか頑張って、正月を迎えましょう。

ew1さんも忙しそうですが、ノロ・ウィルスには気をつけましょう。

Re: こんにちは

iriさん、こんばんは

> 最近ジャズのCDに何か良い物は無いか?と思っていたので
> tam.raさん太鼓判のこのCD興味があります

これバリバリのジャズなので気に入って貰えるかは自信ありませんが、
個人的には今年聴いたベスト1に推したいと思います。

> 実は高校の頃ほんの僅かですがドラムのスティック練習をしていた事があって(笑)
> 今思うと続けていたらな~です^^

それはまた意外な!

J.F.K.

この盤はジャケ違いで3枚が有ると思います。一枚はオリジナルで、2枚目が国内盤、3枚目がこの盤です。私もオリジナルと国内盤を所持していますがアイポッドで見るとジャケ写が3枚目なのでこのジャケで再発されたことを知りました。確かに頂けないジャケですね。しかし、仰るように素晴らしい内容です。私的にはケニー・カークランドの数少ないトリオ参加が希少だと思っています。因みにレア本にも紹介されています。(関心はないと思いますが。)

Re: J.F.K.

山帽子さん、今晩は

流石 廃盤CD倶楽部、オリジナルを所有され羨ましい限りです。
この盤は、確かにケニー・カークランドで中心に持って来ても良いと思います。
この数年はピアノ食傷気味で、それ以外の楽器に耳が動きます。

レア盤は珍しいだけでなく内容も素晴しいという意味で興味はあるのですが、
LP時代の昔から結構駄盤だったりしてがっかりすることが多々あります。
レア本にも載っていない初見盤を購入して自分の愛聴盤を見つけ出すことを
楽しみにしています。

Re:Re:J.F.K.

tam.raさん おはようございます。


〉レア本にも載っていない初見盤を購入して自分の愛聴盤を見つけ出すことを
楽しみにしています。

この意見に大賛成です。レア本と言っても所詮、撰者の個人的好みが色濃いのは否めません。音楽のチョイスは誰かの耳を借りることではありません。参考までに偶に借りることは有りますが、最終的には自らがどう楽しめるかが問題でしょうから。

思っていたご返事が頂け嬉しいです。

Re: Re:Re:J.F.K.

山帽子さん おはようございます。

今日は休み、天気も良いし朝からリラックスした時間を過ごせています。

今年も残り僅か、今年購入のベスト3を考えようかなと、
でもまだ1週間あるので、さらに素晴しい盤が手に入るかも、

年末年始、体調に気をつけて楽しい時間を!
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン