Scott Hamilton

scott hamiltonScott Hamilton Plays Ballads ★★★
Label: Concord CJ-386 LP
Date: Mar. 1989
Personel: Scott Hamilton(ts), John Bunch(p), Chris Flory(gu), Phil Flanigan(b), Chuck Riggs(dr)
Music: I'll Only Miss Her When I Think of Her, Dream Dancing, 'Round Midnight, Two Eighteen, Maybe September, Emily, In a Sentimental Mood, Beautiful Friendship
Tag: brass_tenor


アイラーやシェップがジャズであれば、このようにムーディなスコット・ハミルトンもジャズだ。 これだけの幅があるからジャズは聴き厭きない。

今ではどちらも好きだ。 血の気の多い二十歳代ではそうはいかなかった。 何だこの甘ったるいダンス音楽はと排斥にかかった、年寄りの聴く音楽だと! そうだ、歳をとったのだ、それで分かるようになったのだ、お前ら若輩者には分かりっこない、ざまーみろ!

B面一曲目、”Maybe September”(Percy Faith)、好い曲だ、グッとくる。 もう一曲選ぼう、A面一曲目の”I'll Only Miss Her When I Think of Her”、シナトラが唄ったことが納得できる。 楽器ではテナー・サックスしか出来ない。

アルバム・タイトル通りバラッドが最初から最後まで続く。(途中ミドルテンポのボサノバ調の曲も入るが) 通して聴くのは苦痛なものだが、そこはどっこいスコットが34歳になった時の演奏、経験と歳を重ねそれを可能とした。 バラッド集はベッド・ルームに持込んだときに、突如アップテンポの曲が始まってムードをぶち壊す恐れがない、それが良いのだそうだ。



【今日のぶつぶつ】
今国会では「自衛隊は暴力装置だ」とか、昔の大臣は「女性は産む機械だ」とか、墓穴を掘る言葉がさらっと出てしまう議員、呆れてしまう。

仕事に出るようになって、カカ様の待遇が良くなった。 「入金装置」と呼ばれないように気を付けよう。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな吹き方をさせたら、天下一品のおっさんが、昔のキャバレーバンドには必ずいました。
チークタイムの王様テナー。
残念ながら僕は、若いころからこの手の官能を知ってしまっていたのです。
あ~、許して下さい。

>「入金装置」と呼ばれないように気を付けよう。
お互いに!
でも、あくまでも経済の事ですよね?あっち方面は、とてももう・・・。

No title

tam.raさん こんばんわ

このアルバムの"Maybe September"は、私もお気に入りでした。
この曲に関しては、ハリー・アレン(Day Dream)もGoodです。

Re: No title

ew1さん、毎度ありがとうございます。

> こんな吹き方をさせたら、天下一品のおっさんが、昔のキャバレーバンドには必ずいました。
> チークタイムの王様テナー。
> 残念ながら僕は、若いころからこの手の官能を知ってしまっていたのです。
> あ~、許して下さい。

そんな場所に行ったことないので...
ウィリー・スミスっていうアルトの官能前面出しの演奏とか、演歌の星サム・テーラーとか、
震えが来ますね、この歳になって!(中気なか)

> >「入金装置」と呼ばれないように気を付けよう。
> お互いに!
> でも、あくまでも経済の事ですよね?あっち方面は、とてももう・・・。

そんな話はこの高尚なジャズサイトでは...
また宜しくお願いします。

Re: No title

今晩は、

J Worksさんのブログではハードなアルバムを中心に取上げていますが、
ハリー・アレンとか、スパイク・ロビンソン、ジェリー・マリガン等
テナーを追っかけていたようで幅広い受入れが可能なようですね。

ハリー・アレンは最初かなり購入していましたが、途中から多作とマスコミ
の取上げで買わなくなってしまいました。 好きなテナーではありますが。

No title

tam.raさん、お久しぶりです。

昔は良く Hamilton を聴いたのに最近はすっかりご無沙汰しているアーティストの一人です。なんだか物足りなくなってきたというか、なんだろう?

最近、ちょっとピアノ・トリオに集中しているせいかもしれません。

しかし色々なブログでこういう風に取り上げられていると、また聴いてみたいという気持ちにさせてくれますので古いレコードも虫干しできるというものですね。このアルバム(私の持っているのはCDですが)のJohn Bunch (p)さんが気になる存在です。

お仕事、無理なさらず適度にガンバッテ下さいね。


Re: No title

まん丸クミさん、今晩は

> 昔は良く Hamilton を聴いたのに最近はすっかりご無沙汰しているアーティストの一人です。なんだか物足りなくなってきたというか、なんだろう?

この人、この時代に何でと思わせたのですが、当時からそれだけという感じで、私も強く支持しているミュージシャンではありません。 が、レコードを漁っていてあまり見なくて安いと手が出てしまいます。

> 最近、ちょっとピアノ・トリオに集中しているせいかもしれません。

サックスも良いですよ。

> しかし色々なブログでこういう風に取り上げられていると、また聴いてみたいという気持ちにさせてくれますので古いレコードも虫干しできるというものですね。このアルバム(私の持っているのはCDですが)のJohn Bunch (p)さんが気になる存在です。

まん丸クミさんはCD Onlyかと思ってましたが、日本でレコードも買っていたので、ハッとしました。
私は未だに6:4でレコードです。

> お仕事、無理なさらず適度にガンバッテ下さいね。

ありがとうございます。
テキトウにやります。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン