Class of 2001

class of 2001On The Loose ★★★
Label: Sharp Nine Records CD1021-2 CD
Date: Jun. 19 2000
Personel: Jeremy Pelt(tp), Marcus Strickland(ts,ss), Julius Tolentino(as), Jeb Patton(p), Brandon Owens(b), E.J. Strickland(ds)
Music: I Want More, Dedicated to Dad, Billy, For Fewer Words, Reassurance, Quota, All Is Not Lost, Bird Lives
Tag: other_no-leader


ジャケット写真左から、Jeremy(tp)、Jeb(p)、E.J.(dr)、Julius(as)、Brandon(b)、Marcus(ts)の順に並んでいる。
”のっぽ”のBrabdonの楽器はベース、(のっぽ→ベース)の法則に合致している。 逆は必ずしも真ではないが。
”太っちょ”のJeremyの楽器はトランペット、これだけデカイと肺活量が大きく演奏に有利か?
”ちび”のE.J.の楽器はドラム、パワー不足が心配されるが!
<差別用語っぽいがお許しを>

体型と楽器の関係に絶対的法則は存在しないと思うが、傾向はありそうだ。
 
どのようにこの6人を集めたか不明だが、録音当時21歳から25歳のルーキー集団だった。 3管編成のポスト・バップ・スタイルでリーダは決まっていないようだ。 内容的には無難にコナシテイル、そんな所だ。

2000年の録音なので10年が経過し、E.J、Jeremy、Marcusの3人が一歩リードした。 個人的に注目しているのはE.J.だ。 エルビン・ジョーンズ、フィリー・ジョー・ジョーンズ、トニー・ウイリアムス、そしてジェフ・ワッツなどの影響を受けたそうだが、フィリー・ジョーの延長線上に位置する切れ味勝負のドラマーだ。 双子の兄弟MarcusのグループやLavi Coltraneのグループで聴く事ができる。 リーダ・アルバムは”In This Day”(Strik Muzik)があるが未聴、見付け次第購入し報告します。 



【今日のぶつぶつ】
1年以上のぶらぶら生活から抜け、明日から暫く労働者に復帰する。
頭の回転は戻るだ老化(ろうか)心配だ。
体力的にも心配だ。

だが嬉しいこともある。
毎日都心に出て中古屋巡りが出来る。
そして大手を振って獲物を持って帰宅できる。

今の所、心配よりも嬉しさが勝っている。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_no-leader

コメントの投稿

非公開コメント

No title

就職おめでとうございます。
って、はじめまして。いつもたのしいぶつぶつ、あ、いや、JAZZのコメント読ませていただいてます。中古やめぐりは、これは楽しいですよね。
エー獲物期待したます

お疲れ様です。

tam.ra兄、お疲れさまでした。
久しぶりの労働?、気疲れや身疲れやとお察しします。
先ずは、ぼちぼちと・・・。

しかし!
>毎日都心に出て中古屋巡りが出来る。
>そして大手を振って獲物を持って帰宅できる。
こちらの方は、精を出して欲しく、応援しております。

今後も、楽しく鋭い記事と、ぶつぶつとを期待して、いや、別に急かせてはいませんので、どうぞtam.ra兄のペースで・・・。

とりあえずの、労働者復帰御機嫌伺い、と致します。

Re: No title

isshyさん、はじめまして、

応援コメント、有難うございます。

当面2ヶ月ほど個人事業主(アルバイト)での契約で始めたので、その後は未定です。
今日、久し振りに8時間ほど労働したのですが、体力的に(集中力)きつかったです。
そのうちに慣れると思いますが。

「今日のぶつぶつ」を中心に読んで頂いている方もいるようで、ジャズの記事(本題)以上に
何を書こうか毎回悩みが多いのですが、このコーナーも頑張って続けようと考えています。

暫くの間、更新頻度が減ると思いますが、引続き宜しくお願いします。

Re: お疲れ様です。

ew1さん、こんばんは

応援、ありがとうございます。

8時間労働が、こんなに大変だったとは!
ですが、今日帰り道に足が勝手に向いてしまったのです。
病気です。 疲れも関係ないようです。 
早速3枚ゲットしました。
購入ペースに記事掲載が追い付かない状態に陥りそうで、嬉しいです。

週3回はノルマとして達成すべく頑張ります。
引き続き宜しくお願いします。

こんばんは

お仕事の再開おめでとうございます
そしてお疲れ様でした
8時間集中すると言うのは大変な事ですよね
私も多分もう出来ないんじゃないかな?と思います。
これからもお仕事に趣味に頑張って下さい^^
ぶつぶつも楽しみにさせて頂きます。

Re: こんばんは

iriさん、こんばんは、

激励、ありがとうございます。

仕事が出来るって有り難いことです。
若者の仕事がないのに、私のような者が仕事に就いて良いのか? って思います。

仕事以上に、レコード漁りの機会が増えるこが愉しみです。

引続き宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン