Oliver Jones

Oliver Jones
Live At Biddles ★★★
Label: Justin Time JUST-1 LP
Date: 1983 Jun. 14
Member: Oliver Jones(p), Charles Biddle(b), Bernard Primeau(dr)
Music: Hymn To Freedom, You Are Too Beautiful, Blue Monk, Young And Foolish, Take The "A" Train, D e Gros Bois Blues, Fly Me To The Moon, Someone To Watch Over Me
Tag: kb_piano

 Oliver Jonesは、家が近かったこともあってオスカー・ピーターソンの姉デイジーにピアノを習い、今日に至るまでオスピーはずっとヒーローの存在だそうです。 しかし、プエルトリコに移り住みポップ畑で活動し、50歳近くになった1980年になりジャズに専念することを決め、生れ故郷のモントリオールに戻りました。 その3年後にJustin Timeの創立者Jim Westに出会いこのアルバムの録音に至りました。 レコード番号≪JUST-1≫、カナダ・モントリオールに本拠地を置くジャズ・レーベル”Justin Time”のファースト・アルバム、またOliver Jonesにとってもファースト・アルバムです。

Oliver Jonesについては、Justin Timeのホームーページに詳しいので参照下さい。

このアルバムを聴くと良く分りますが、Oliver Jonesのピアノはゴージャスでハッピーな雰囲気を前面に押出した演奏スタイルです。 この点ではMonty Alexanderに似ています。 オスピーのように速い指の動きはありませんが、華やかさでは勝っているかもしれません。 聴衆の叫び声や手拍子で盛り上がっている様子がダイレクトに伝わって来るライブ演奏(ジャズとリブ・ステーキを売りにした店”Biddles"での)で、Oliverも客の乗りに上乗りして楽しんでいます。 こんな場所に居合わせたらと思う演奏です。

余談:
モンタレー(Monterey):アメリカ
モントルー(Montreux):スイス
モントリオール (Montreal):カナダ
3都市ともジャズ・フェスティバルを開催している。 まぎわらしいにも程がある。



【今日のぶつぶつ】
ジャガイモの苗が大きくなって来てテントウ虫(害虫)が集り始めた。 完全無農薬を貫くため、一匹一匹退治している。 潰すのも可哀相なので、生き埋めにしてる。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン