Joanna Rimmer

Joanna RimmerDedicated to.....Just me! ★★★
Label: SAM Productions SAM9013 CD
Date: Unknown
Personel: Joanna Rimmer(vo), Marco Moro(fl),Pietro Tonolo(ss), Charlie Mariano(as), Claudio Chiara(as), Stefano Riggi(ts), Maurizio Ditozzi(ts), Roberto Moretti(bs), Gabriele Mirabassi(cl), Paolo Fresu(tp), Roberto Rossi(tb), Stefano Calcagno(tb), Valerio Civano(b-tb), Andrea Dulbecco(vib), Riccardo Zegna(p,fender, h-org), Aldo Zunino(b), Alfred Kramer(dr), etc.
Music: I'm Gonna Lock My Heart and Throw Away the Key, I'm Confessin', Caravan, I Concentrate On You, Dancing in the Dark, More Than You Know, I Wish I was Back in My Baby's Arms, Midnight Sun, Pick Yourself Up, Pannonica, All of You, In a Twilight Zone, Over the Moon, Nature Boy, Just You,Just Me
tag: vocal_female


フリー・ジャズと女性ボーカルの二社選択を迫られると、最近はほとんど後者にいってしまう。 これではダメだと思うのだが、手が勝手に選んでしまっている。 このCDも3枚ほどあった中からの選択、誘うような姿に負けた。
 
ジョアンナ・リマーのデビュー・アルバムということで、まずは経歴紹介を。
ウェブでは「イタリアの女優さん...」と紹介されていますが、ライナーでは次のように紹介されています。

Joannaの略歴:
1972年英国サウスポート生まれ、7歳の時に屋根裏で見つけたAnita O'Dayの古いレコードに目覚める。 ませた子供だったようで1920年代のファッションやハリウッド映画に憧れて育ち、リバプールやマンチェスターでミュージカル・ショーのステージに立った。 17歳でスカウトされフル・タイムのファッション・モデルとなり、ミラノ中心に10年ほど活動した。 その後やり尽くしたと感じ、再度歌の練習を独自で始める。 2000年にラッキーにもイタリアの国営テレビ”Itaria Uno”にスカウトにされ人気テレビ・ショー”Zelig”に出演...

ということで、イタリアの女優さんはどこから出た話?

このCDは一ヶ月ほど前に購入し一曲目を聴きダメだと放り出しておいたのだが、そろそろブログで書こうと全曲通して聴き直し素晴しいボーカルと認識し直しました。 一曲目だけは押付けがましくコブシを効かせた歌い方で好みでなかったのです。 その他はノスタルジーを感じさせ、二曲目”I'm Confessin'”の妖艶なバラードにノックアウトされました。

可愛らしさが見え隠れする女性ボーカルが好みなのですがこれは大人のボーカル、言い寄られて離れられなくなってしまいました。 早く2枚目のリリースを!お願い!

一流イタリア人ミュージシャンが中心となり盛り立てていますが、チャーリー・マリアーノが2、6、8曲目に付き合っています。(バックの演奏だけでもなかなかの出来です)



【今日のぶつぶつ】
13回忌法要で少しバタバタしていた。
僧侶職は徹底した縦社会できつそうですが、
生活保護を受けたという話は聴いたことないので、
リストラ、失業の可能性はないのかな?
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして 山帽子と申します。

確か『A Place In The Sun ~マイナージャズレコードの世界~』のブログの書き込みでお目にかかったことがあったと思います。

私もこのジャケにそそられて購入した口でなので、ジャケを見て思わず書きこんでしまいました。また、その他の記事を見させて頂きましたがなかなか目にしない盤を採り上げられており感動しました。

私もブログをやっています。しかしアナログ専門のマニアではなく、寧ろ最近はCDに特化しつつある節操のない不埒なジャズ鑑賞者です。

今後もちょくちょく寄らせて頂きます。

宜しかったらリンクさせて頂ければ幸いです。


Re: はじめまして

山帽子さん、はじめまして。

廃盤ジャズCD倶楽部は時々覗かせてもらっています。
歴史があって初見のCDが沢山あって興味深いブログですね。

> 私もこのジャケにそそられて購入した口でなので、ジャケを見て思わず書きこんでしまいました。また、その他の記事を見させて頂きましたがなかなか目にしない盤を採り上げられており感動しました。

どうも天邪鬼で、見たことのない盤を見つけると買いたくなってしまいます。
中古専門でサルベージ船のように底をすくうような買い方なので、駄盤も沢山紛れ込みます。

> 私もブログをやっています。しかしアナログ専門のマニアではなく、寧ろ最近はCDに特化しつつある節操のない不埒なジャズ鑑賞者です。

私は未だにCDとLPが半々といったところです。

> 宜しかったらリンクさせて頂ければ幸いです。

早速、リンクを貼りました。
今後とも宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン