Art Pepper

Art PepperIntensity ★★★
Label: Contemporary S7607 LP
Date: Nov. 23, 25 1960
Personel: Art Pepper(as), Dolo Coker(p), Jimmy Bond(b), Frank Butler(dr)
Music: I Can't Believe That You're In Love With Me, I Love You, Come Rain Or Come Shine, Long Ago, Gone With The Wind, I Wihed On The Moon, Too Close For Comfort
Tag: brass_alto


Art Pepperは初登場だ。 Art Pepper盤はほぼ揃っているので、新規購入盤を対象にしている本ブログで取上げる機会は少ない。 この盤も既に所有していたが4回目の買い直し、段々とジャケットの光が出てきて、これはテカテカ光だ。(ジャケット写真は光が反射して上手く撮れない)

アルバム・タイトル”Intensity”はArt Pepperを表すのに最適な単語だ。 辞書には、”精力的、または感情、思考、活動などの激しさ”とある。(以上、ライナー訳) 1950年代はずっと高いレベルを保っていたPepperだが、刑務所、療養所、病院に出たり入ったり、1960年の録音を最後に4年間ほどの刑務所暮らしとその後のリハビリ生活、正式復活は1975年の”Living Legend”で実に15年ものブランクだった。(以上、誰でも知っている話)

このアルバムは、1960年11月の録音で前期Pepperの最後のアルバムだ。 ノリも良いし明るく始まっているがB面最後の”Too Close For Comfort”だけは何か疲れた様子が窺われる。 Pepperがやりたくなさそうなのだ。 これだけ録音が25日なのかも知れない。

メンバーで目立つのはフランク・バトラー、小気味良くスウィングしており面目躍如だ。

アート・ペッパーは一番好きなアルティストで、日本公演には3度も聴きに行きました。 ずっと昔に、



【今日のぶつぶつ】
昨日の夕飯に何を食べたか覚えていなくても、食べたことさえ覚えていれば痴呆の問題は大丈夫だそうだ。

渋谷の日赤病院で生れた。(この記憶はないが) 駅が遊び場のような場所だったので、駅前の光景ははっきり覚えている。 都電が走り、暫く後にトロリー・バスが走った。 ケーブル・カーもあった。 確か南口付近と渋谷パンティオン(の場所にあったビル)の屋上を結んでいた。 そうだ、街頭テレビもあった。 どうだい! 半世紀ほど昔のことだが、もっと沢山のことを覚えているので、当面は大丈夫そうだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>渋谷の日赤病院で生れた。(この記憶はないが) 駅が遊び場のような場所だったので、駅前の光景ははっきり覚えている。

う、うらやましぃ~。当方の街にも街頭テレビはあったし、路面電車も走っていたし、少し離れた山にはケーブル・カーも昇っていた、です。
しかし、北九州の地方都市、しかも工業地帯。文化砂漠でした。都会っ子は永遠の憧れです。

追伸。
Art Pepperは、好きです。
やっぱり前期ですね。

Re: No title

こんばんわ、やっと涼しくなりましたね。 今日だけかな?

> しかし、北九州の地方都市、しかも工業地帯。文化砂漠でした。都会っ子は永遠の憧れです。

3回引越しており、都心から10キロ→15キロ→35キロ圏と都落ち状態、こちらが重要ではないかと。

> Art Pepperは、好きです。
> やっぱり前期ですね。

私はですね、基本的には両方好きなのですが、網走のライブにはぶっ飛びました。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン