Ralph Sutton

Ralph Suttonwith The Reasonable Band ★★
Label: Bare Records BR3322 LP
Date: Feb. 1981
Personel: Ralph Sutton(p), Gus Johnson(b), Charlie Burrell(dr), The Reasonable Band
Music: I Ain't Got Nobody, Object Of My Affection, I'm Confessin' That I Love You, Honysuckle Rose, I'm Gonna Sit Right Down and Write Myself a Letter, Texas Blues, Honky Tonk Train, Stay All Night, Three Little Words, Stompin' at the Decca
Tag: kb_piano


「彼はファッツ・ウォーラーやジェイムス・P・ジョンソン等の黒人ピアニストに影響を受けた白人ベストのストライド・ピアニストで...」(ジャズ批評68、小川正雄氏)と紹介されている。 ラグタイム? ん~、分らん!
1948年からエディ・コンドン・グループに加入しその後70年代まで活躍していたとかで、書物の記載から判断すると趣味の範疇外のミュージシャンだ。

だが、既に3枚のリーダ・アルバムを所有しており、ジャズ・ピアニストとして贔屓にしています。
・Jazz At Olympic(Omega) ★★★★
・Live At Hanratty's(Chaz Jazz) ★★★
・off the cuff(Audiophile) ★★★

いずれも楽しいアルバムで、スウィングしているのです。

ついに4枚目の愛聴盤発見...
と喜び勇んで帰宅、プレイヤーに載せガックリ&%#$¥*+@・

ピアノ・トリオ主体のアルバムかと思いきや、どちらかと云うとThe Reasonable Bandが全体をし切っている。 このバンドはギター、マンドリン、バイオリン、ベースのストリング・カルテット。 ブギウギ、カントリー、ジャズの隠し味、その上に下手な歌が沢山聴ける。

「ジャケットに惑わされるな」の1枚でした。



【今日のぶつぶつ】
雨上がり、冥加を採りに庭に出た。 一気に10発ほど蚊に刺され、0.001ccほどの血が吸われた。 血はあげるけど痒みはゴメンだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン