Shelly Berg

Shelly BergThe Will : A Tribute To Oscar Peterson ★★★
Label: CARS Production CP 0030 CD
Date: Mar. 25, 26 1997
Personel: Shelly Berg(p), Ray Brown(b), Ed Thigpen(dr) / Eddie Daniels(cl), Bill Watrous(tb), Jeff Jarvis(tp), Carmen Bradford(vo), Bill Watrous Big Band
Music: Someone To Watch Over Man, Brotherhood Of Man, L'lmposseible, The will, Sweet Georgea Brown, Blues Etude, Tenderly, I Hear Music, Our Love Is Here To Stay, Opulence
tag: kb_piano


最高の二人Ray Brown、Ed Thigpenと組んだピアノ・トリオを中心に、曲によってゲストが加わるといったアルバムだ。 本アルバムはオスピー所縁の曲を取上げ、意図的に多面的なピアノ・スタイルで聴かせている。 優雅に奏でるトリオ演奏”Someone To Watch Over Man”で始まり、”Sweet Georgea Brown”のピアノ・ソロではOscar Petersonばりの指捌き、そして”Blues Etude”ではクラリネットの名手Eddie Danielsが加わり熱く燃えたスリリングな演奏を繰り広げている。

少し残念なのは、ゲストが多すぎて散漫な感じを受ける点だ。 ボーカルとビッグバンドの2曲は不要だ。

この人、歳(1955年生まれ)に比べてリーダ・アルバムが少ない。 ウェブを調べると多才なところが覗われ、第一に音楽教育に力を入れているとのことだ。 また、多くのボーカリストにアレンジを提供し共演アルバムを多数出している。 少し変ったところでは、どこで繋がったか分らないがYOSHIKI<X Japan>のアルバムのオーケストレーションを数枚担当している。

Oscer PetersonがRay Brown、Ed Thigpenと組んだトリオ・アルバムはVerveに多数あり、”The Trio”やSongbookシリーズで聴くことができるので比較してみるのも面白いだろう。



【今日のぶつぶつ】
午前中は庭仕事。 20kg(30kg?)ほどの石を2つ斜面を転がし玄関先まで持上げたが、これでヘトヘト。 頭がクラクラし、熱中症の一人として記事に載りたくなかったので即中断。 適切な判断だった。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン