JD Allen


jdallen_convert_20161224203559.jpg Victory! ★★★
Label: Sunnyside SSC1280 CD
Date: August 27, 2010
Personnel: JD Allen(ts), Gregg August(b), Rudy Royston(dr)
Music: Victory!, The Pilot's Compass, The Thirsty Ear, Sura Hinda, The Learned Tongue, Philippe Petit, Motif, Fatima, Mr. Sleepy, Stairway to the Stars, The Hungry Eyes, Recapitulation (The Pilot's Compass)
Tag: brass_tenor


LP購入のペースは相変わらずだが、CDは減っている。 何を買ってよいのか分からないのだ。
雑誌を読まなくなって10年以上は経つし、目蔵めっぽう買いまくる財力も気力もないし...
気に入ったものだけを救い上げる網があったら高価でも手に入れたいところだがドラえもんは現れない。

来年も買い続けるに違いないが、ジャンルを絞ってみようか、それともLPだけにするか? 悩みどころだ。たぶんダラダラ購入が続くに違いない。

このJDのCD、積んだまま放置されていた1枚。

2曲目なんかOrnette On Tenorじゃん、3曲目はColtraneじゃん、と思える。
昔を知らないファンには新鮮に映るだろう、凄いテナーが現れたなんで。
サックス・トリオは歓迎だが。12曲も入ってる、1曲が短く物足りなさを感じる。

批判っぽいコメントとなってしまったが、そんなに悪いアルバムではありません。



【今日のぶつぶつ】
今日は鉄柵のペンキ塗り、木柵と違って錆取り作業が欠かせない。
これ相当に大変、約2時間かけて2メートルほど、体力の限界を感じ今日はここまで。
年内に終わるかな、
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

Lloyd Glenn

Lloyd_convert_20161210222705.jpgOld Time Shuffle ★★
Label: Black & Blue 33.077 LP
Date: May 14 1974
Personnel: Lloyd Glenn(p), Tiny Grimes(gu), Roland Lobligeois(b), Panama Francis(dr)
Music: Pinetop's Boogie Woogie, Honky Tonk Train Blues, Old Time Shuffle, Black Fantasy, Yancey Special, Ballroom Shuffle, Lloyd And Lloyd Boogie, Low Society ,Jungle Jubilee, Wild Fire, Conga Rhumba
Tag: kb_piano


ロイド・グレン、「R&Bピアニストであり、"West Coast"ブルーススタイルのパイオニア」とWIKIに紹介されている。
YouTubeで素敵な写真とともにロイドの演奏を聴くことができる動画を見付けた。
 Lloyd Glenn It Moves Me (1952)
こういった音楽もいいですね!(評価はジャズの近さで判断)


ジャズの箱で発見、レーベルは”Black&Blue”、買った。 
が、ブギウギとかブーガルーとかでジャズっぽさはなし。

コトバンクに集められたブギウギ【boogie woogie】の解説(本ブログ下部にコピーを掲載)を最初に読んで欲しい。
5つの辞典のうち3つがジャズの演奏スタイルの1つと説明しているが...
ジャズのスタイルの変遷を辿ると、New Orleans jazz、Dixieland jazzというやつが出てくる。極初期の頃はまとまった流れなど存在するはずもなく雑然としていたに違いない。 ジャンルに括るなんてナンセンスな状態。

tam.raにとってのJazzとはSwing以降、除くFusionだ...
人それぞれ、それで良いのだ!


ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
1920年代後期にシカゴで流行したピアノによるジャズのブルース演奏スタイルの一種。 左手で1小節8拍子で分散和音を繰返しながら,右手でブルースの旋律を弾く。

デジタル大辞泉の解説
1920年代に米国の黒人ピアニストによって創始された、ピアノによるブルースの演奏形式の一。 1小節8拍のリズムの上に旋律が自由に奏されるもの。

大辞林 第三版の解説
ブルースから派生したジャズ音楽の一形式。1920年代にシカゴの黒人ピアニストにより流行した。

百科事典マイペディアの解説
ジャズ用語。ジャズの初期にブルースをピアノで演奏する黒人によって始められた演奏形式で、左手で繰り返される一定のリズムにのって右手で旋律が変奏される。1930年代の後半からバンド演奏に採用され、ダンス音楽として流行した。

世界大百科事典 第2版の解説
主としてピアノでブルースを演奏するときに用いられるパターンの一つ。低音部(ピアノの左手)は1小節に八つのビートを規則的に刻み、高音部は装飾的な音型を即興で弾くのが基本。20世紀初頭にアメリカ南部で発生し、1940年代にダンス音楽として流行した。日本では第2次世界大戦直後に《東京ブギウギ》《ヘイヘイブギ》(ともに服部良一作曲)などの流行歌が作られ笠置シヅ子(1914‐85)が歌って話題をまいた。【中村 とうよう】

とうようさんの解説が的確と思う。
昔時々中古レコード店でお見掛けした。



【今日のぶつぶつ】
何十年も会っていないが年賀状だけが行き来する。
しかも文面はありきたりの新年の挨拶だけ。 

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

Buddy Rich

buddrich_convert_20161204201425.jpg”THE BULL” ★★★★
Label: CHIAROSCURO CR2024 LP
Date: 1980
Personnel: Buddy Rich(dr)、Kenny Barron(key)、Jack Wilkins(gu)、Anthony Jackson(b)、Sal Nistico(ts)、Sonny Fortune(as,fl)
Music: Sierra Lonely, Bill's Bounce, Chameleon, Howie's Tune, The Bull, Second Avenue Blue
Tag: perc_drums


2009年11月16日(月)に購入し、旧HPで取り上げていた。
すっかり忘れて再購入、一覧リストからも消えているので売り払ってしまったのだろうか。

その時の記事がこれだ。
-------------------------------------------------------------
星2.5
メンバーの面白さで購入した。 Buddy Rich(dr)、Kenny Barron(key)、Jack Wilkins(gu)、Anthony Jackson(b)、Sal Nistico(ts)、Sonny Fortune(as,fl)というちょっと変な組合せだ。 聴いた結果やっぱり変だった。 バディ・リッチに電気は似合わない。 アンソニー・ジャクソンのエレキベースがダメだ。 Herbie Hancockの一曲だけ取り出せば、それはそれで良いのだが、全体を通すと折角の豪華メンバーが残念な結果に終わっている。 1980年という時代がそうさせたのだ。 
-------------------------------------------------------------
今回の評価、星3.5
Jack Wilkinsのギターがいつになくスウィングしているし、Sonny Fortuneも。
上原ひろみのベースを務めていたAnthony Jacksonがブンブン飛ばしているし、Kenny Barronはマイルスバンドのような乗り。
最後は9分50秒という長尺のブルース曲、Sal Nistico、出番ですね!
Buddy Richと聞くと出しゃばったドラミングを想像するが、ここでは調和を追求しその心配はありません。
-------------------------------------------------------------

この1ポイントの差はどこらら来るのだろうか?
7年という歳月による好みの変化か、その日の調子や気分の問題か?

人の、いやtam.raの評価なんて当てにならないものなのです!



【今日のぶつぶつ】
大きく違っていると比較の対象からも外れる。
少しだけ違うとその差が気になり、こっちの方が良いとか悪いとか比較・批判の対象となる。
差は差であって、上下でも優劣でもないものが多くある。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン