黒田 卓也

黒田Rising Son ★★★★
Label: Blue Note CD
Date: 2014
Personnel: Takuya Kuroda(tp)、Corey King(tb)、Kris Bowers(key)、Solomon Dorsey(b)、Nate Smith(dr,perc)、Jose James(vo)、Lionel Loueke(g)
Music: Rising Son, Afro Blues, Piri Piri, Mala, Everybody Loves The Sunshine, Green And Gold, Sometime, Somewhere, Somehow, Call
Tag: brass_trumpet


今回はレコードにしようと考えていましたが、未来の大物トランペッター黒田卓也のCDを購入したので早速紹介することにしました。 Blue Noteと契約した初めての日本人ということで世間では既に話題となっているので、何だ今頃との声も聞こえてきますがめげずに紹介します。

聴いて納得未来の大物確定の演奏、何が凄いかって...-
買って聴いて下さい、で終わるのも何なので少しだけコメントします。

色々な評価、コメントがあると思いますが、tam.raは、
「ポスト・バップの延長線上にあり偉大なジャズ・トランペターを継承し、ジャズの立ち位置を移動させるようなことは行わず、過去から現代までの様々な音楽を溶け込ませ、といってもフュージョンじゃあない、風船を脹らませるごとく大きな音楽としているのです。」

これで解ってもらえましたか?

解らない! 買って聴いて下さい。

一曲を除き、ピアノではなくローズ&シンセ、ボーカル入りの曲もある。
この手の音楽は本来好みではありませんが、黒田のトランペットがあまりにも見事に融合しているので、良いじゃんとなる。

素晴しい人が出てきたものです。



【今日のぶつぶつ】
カカ様がキレた。
謝るも許してくれそうにない。

まったく悪気はないのだが、どうも一言多いようだ。
ゴメン、カカ様
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trumpet

Jim Snaidero

jim_convert_20160221200616.pngSAN JUAN ★★★
Label: RED 123265-2 CD
Date: Oct 02 1994
Personnel: Jim Snidero(as), Tim Hagens(tp), Kevin Hayes(p), Dennis Irwin(b), Billy Hart(dr), Steve Nelson(vib)
Music: Introspect, San Juan, Mystery, The Web, Forward Motion, La Mesha, In A Daze, To Whom It May Concern
Tag: brass_alto


ジム・スナイデロ(1958年カリフォルニア生まれ)、ノーステキサス大学に学び、1981年ニューヨークに移住。 1981年から2年ほどジャック・マクダフ グループでツアーに参加後、1983年に敏子タバキン・ビックバンドに加わり2003年に解散するまで活動した。 この間にフランク・シナトラ・バンドやミンガス・ビックバンドで活躍、1984には自己のバンドを組んでリーダ・アルバムをリリースしている。
一方でNew School University、Indiana University、Princeton Universityで先生やったり、ジャズのテキストを作ったり教育者としても活躍している。.

リーダ・アルバムは20作ほど出しているのだが、どうも人気がないようでウェブでも教育者としての記事が多い。
個性が弱いためか耳にひかっからない。
このCDもOne Of Themといったところだ、が...が...だ



【今日のぶつぶつ】
『イージー・ジャズ・コンセプション スタディー・ガイド』
アルトサックスを習い始めて2年、お目こぼしも沢山あったがやっと1冊目(ヤマハのテキストSaxophone1)を卒業、今の先生が紹介してくれた次の学習書がこれ、ジム・スナイデロ先生が書いたもので、Mike LeDonne(p)、Peter Washington(b)、Kenny Washington(dr)をバックにJim先生のお手本が15曲(カラオケも)入った超豪華CD付き...ウォ Oh ウォウ Oh... ピーターのベースがジャずだはあ(言葉がもつれた)

これまで深く聴いていなかったジム先生ですが、1曲目の初心者向けの簡単なブルース、流石です、上手いです、ジャズです。

こういう音、いつになったら出せるようになるのだろう。

15曲、上手く進んで2年後かな...
かなり難しそうな曲もある、挫折しないようにやります。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

Michael Hashim

michael hashimGuys & Dolls ★★★
Label: STASH ST-CD-558 CD
Date: May. 6 1992
Personnel: Michael Hashim (ss, as), Mike LeDonne (p), Peter Wahingtom (b), Kenny Washington (dr)
Music: Marry the Man Today, Luck Be a Lady, My Time of Day, If I Were a Bell, Fugue for Tinhorns, Polite Rhumba, I've Never Been in Love Before, Take Back Your Mink, I'll Know, Guys and Dolls
Tag: brass_alto


このジャケ・デザインを見て手を出すのは無謀でしょう。
DUでも売れなかったらしく未開封のまま打ち捨てられていたのを拾い上げて今ここにある。
ところがどっこい、相当によいです。
ドラムがケニー、ベースがビーターの両ワシントンの名前を見つけたのが勝因。
Kenny Washington (born May 29, 1958) is a jazz drummer born in New York.
Peter Washington (born August 28, 1964) is a jazz bassist born in Los Angeles.
兄弟だとずっと勘違いしていた二人、全くの赤の他人だそうです。

最初にビックリしたのがMichaelle LeDonneのピアノ、あまりにロマンチックなピアノにうっとり、オルガンとの両刀使いで10枚以上のリーダ・アルバムを出しよく見掛けていたがこれ迄一度も引っ掛らなかったピアニストだ。 ブログに取り上げている方も少なく評判は高くないが本アルバムのピアノを聴いたら評価は一転するに違いない。

このアルバムは1950年初演のブロードウェイ・ミュージカル”Guys and Dolls”でFrank Loesserが書き下ろした曲を取り上げている。 ジャズ・アルバムとしてもEddie Costaが”Guys And Dolls Like Vibes”(Coral)、Teddy CharlesがSWINGING GUYS AND DOLLS(Columbia)で取り上げている。

リーダのMichael Hashimのアルトもよくスウィングしており気持ちよい。



【今日のぶつぶつ】
昨日、音楽教室の遅い新年会に参加した。 個人指導なので顔見知りは少ない。
JIJIと一歩手前BABAがほとんど、若者がおらん。
最高齢は78歳でピアノを習っている方、ボケ防止とおっしゃっておりました。
7年以上習っている人も多く、tam.raはまだ新人。
皆ステージに上がると上手く演奏できないことに悩みがあるようで、我だけでないことに安心。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

Jiggs Whigham

jiggs.jpgVALUES ★★★
Label: MPS 21 20883-4 LP
Date: Mar. 1971
Personnel: Jiggs Whigham(tb), George Gruntz(p), J.A. Rettenbacher(b), Tony Inzalaco(dr)
Music: Values, Result, Dance Of The Magic Eggs, Gemini Samba, Am I Blue, Jiggs
Tag: brass_trombone


ジグス二度目の登場はMPS盤、時は1971年とフュージョンが台頭しジャズ界は肯定派と否定派が紙面を賑せていた。 勝負は付かず今に至っていると思う。 先週の「題名のない音楽会」に出演していた注目のトランぺッター黒田卓也の音楽を聴いてそう思った。 大和証券 のCM 「ダイワファンドラップ篇」 で吹いてた彼だ。 それまでのジャズから立ち位置を外すとかではなく枠を広げているその音楽にはジャズの未来が予感だれる。

このアルバムに話を戻すと、ジャズ・ロックっぽい乗りでグランツもピアノとエレピを半々に演奏している。 フュージョンっぽさを感じるがジャズに裏打ちされた人達の演奏はやっぱりジャズだ。
完全にフュージョン否定派だったtam.raだが、あれから40年を過ぎた今は眉をしかめずリラックスして聴けるジャズ、これもジャズだと!



【今日のぶつぶつ】
休日は目一杯音楽の練習、あっという間に過ぎる。
明日はもう月曜日。
この歳で職に就けることは幸せかも知れないがちょっと疲れる。
でも頑張る、音楽
今日はスウィングのリズムが何となく掴めた。
嬉しい!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trombone

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン