Mystic Fugu Orchestra

Zohar.jpgZohar
Label: TZADIK TZ7106 CD
Date: 1995
Personnel: Rav Tzizit(harmonium), Rav Yechida(vo)
Music: Alef, Book Of Splendors, Frog Doina, The Dybbuk, 2000 Years, Goniff Dance, Rav Nova, Zayin
Tag: other_other


久々に『手を出すな』盤がでました。
John Zornが主宰するTZADIK、ハードなフリージャズをリリースし続けるレーベルであり覚悟の上での購入ではあったが、これには唖然、「あぁっ」と言った口が塞がらず、ついには顎が外れ、それっきり閉まらずに...
ここまで書けば内容は分かって頂けたのではないでしょうか。

ん~、分からない人がいそうなので、少しだけ内容を説明すると、
かなり強いLPレコードのパチパチ・ノイズが最初から最後まで続く。 これCDなのに!
そのノイズのずっと遠くから唸り声らしき幽かな声、部分的には僧侶がお経を上げているようにも聴こえる。
オーケストラなので、そのうちにジャーンと始まるのでは期待していたが、30分後音は消えた。
ミュージシャンはジョン・ゾーンと山塚アイとの情報も。

帯にはこう書いてあった。
30 minutes of historic Judaica music released at a special low price
ユダヤ教の音楽? 特価で?

分からん
商品化した決断に敬意を表して、★0.5



【今日のぶつぶつ】
ブロックチェーン、知ってますか。
ビットコインを実現する中核を占める技術だ。

スマフォに似ている。
使われている技術には目新しいものはないか、組み合わされた技術により創り出された製品であるスマフォは革新的なものであり多くの既存製品を飲み込んだ。 電話、カメラ、PC、ゲーム機、時計、電卓、ウォークマン、メトロノーム、・・・

ブロックチェーンもスマフォに似ていて、既存技術の組み合わせで多くに仕組み(こちらは製品ではない)を飲み込む可能性を秘めている。
その1つがビットコインであり、各国個別の通貨制度や銀行システムを飲み込もうとしている。 完全に飲み込むまでに至らないかもしれないが、その一部を肩代わりすることに疑いはない。

サトシ・ナカモトなる謎の人物により発表された論文に基づくもの、これ★5つ
ちょっと難しいですが、、「絶対勉強して損なし」技術です。

たまには真面目な話でした。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_other

Mr. Dorgon

dorgon99_convert_20150831195433.jpgDorgon IIII ★★★
Label: Jumbo records CD
Date: 1998
Personnel: Dorgon (C-melody saxophone, tamburas), Rufus Capadocia, Martha Colby, Katherine Bent (cello), Sam Ulano (drums) & Reuben Radding (bass)
Music: String Quartet, Graphic #1, Study #2, Hardcore (Brooklyn), For JA
Tag: other_other


正体不明のMr. Dorgon、本名Gordon Knauerという。
フリー、いやノイズ・ミュージックをずっとやっている。

ボブ ゴードンのMeet Mr.Gordon(Pacific)とは全く関係ない。

ダンボールを四角く切り"DORGON"の印を押しチョークで縦に4本黄色い線を引いただけのジャケット、ドルゴンのCDはいつもこんな具合だ。
内容はというと、
1曲目:3本のセロと1本のベースによるカルテット、延々とリズムもメロディーもない音の連続、これは音楽か?単なるノイズか? そんな演奏が10分以上続く。
2曲目:セロのソロ、よく分からない。
3曲目:セロのソロ、よく分からない。
4曲目:やっとMr.Dorgonの登場、盛り上がるでもなく盛り下がるでもないドラムとのDOU、何となく終わる。
5曲目:Mr.Dorgonによるインド楽器タンブーラの演奏、これも高低差なく延々と(20分近く?)同じメロディーが繰り返される。 聴いていると心が同調しゆらゆら揺れ始めた。 これはヤバイ! 

Mr. Dorgon: Genius Or Charlatan?(ゴードンは天才か山師か?)、こんなMr.DorgonのCDを3枚も所有しているtam.raは似非ジャズ師か? 音楽に線引きしてここまでがジャズ、この先はジャズじゃあない、なんて誰にも言えない。 例えば、マリア・シュナイダーの最新作”Thompson Fields”はジャズと感じなかったが、シャーロット・ケイト・フォックス(NHK朝ドラの)の”WABI SABI”には強烈なジャズを感じた。 そんなもんだ。



【今日のぶつぶつ】
短い夏休みも今日で終わり、明日からサラリーマン生活に復帰、
子供が9月の新学期を憂鬱に思う心が良く分かる。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_other

Artie Wayne

artie+wayneYou're My Thrill
Label: RKO-Unique RKO1009 CD
Date: 1956
Personnel: Artie Wayne(vo) with Jerry Fielding & His Orchestra
Music: Take Me In Your Arms, You're Getting To Be A Habit With Me, Out Of This World, I Can't Love You Anymore, Look Out For My Baby, You're My Thrill, I Love You, Anita, Time After Time, Golden Earrings, You Really Do Get Around, Temptation
Tag: vocal_male


これ知ってます?
”Take Me In Your Arms”、”You're My Thrill”、”Golden Earrings”、選曲も気に入った。
残念ながらCD、LPだったらジャケットの最高峰、紙上に登場していておかしくない。

愉しみに聴き始める。
5秒経過、かなり太く低い声に戸惑う。
10秒経過、ちょっと辛い。
20秒経過、待てよ。
30秒経過、まかお、か?

Disk Unionの女性ボーカルの棚から選んだ一枚、
どうしてくれる&%#+@=~(怒り) [かっか]
騙したな~(怒り) [仕方ないか]
返品だ~(怒り) [まあ、いいっか]

artie_conオリジナル盤はこれ、アルティエ・ウェインは結構有名で多彩な人らしい。  真面目に歌っており、甘い声の持ち主だ。

一方、ジャケットに書かれている”Sung for Anita Eckberg”のアニタ・エクバーグって誰? 『スウェーデン出身の女優、フェデリコ・フェリーニに気に入られイタリアへ渡り、『甘い生活』に出演しグラマー女優』とある。

関係は不明。



返品可能かな?



【今日のぶつぶつ】
二十歳前のすごーく可愛い女の子に付き合って欲しいと、ガムの紙に書かれたメモを渡された。

朝だよ~、早く起きな...

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_male

George Adams

George AdamsAMERICA ★★
Label: somethin'else TOCJ-5517 CD
Date: May 24,25,June 29,JULY 9,10&19,1989
Personnel: George Adams(ts), Hugh Lawson(p), Cecil McBee(b), Mark Johnson(dr)
Music: America The Beautiful, Tennessee Waltz, Motivation, Old Folks at Home (Swanee River), Gee Baby, Ain't I Good to You, Take Me Out to the Ball Game, You Are My Sunshine, Georgia on My Mind, Have You Thanked America?, Star Spangled Banner
Tag: brass_tenor


tam.ra、怒りに震え怒っています。
これは悪質なヤラセ、売らんがための!

救いは3曲目の”Motivation”、反逆のタイトルにプロデュサーは何を思ったか。
ジョージ・アダムス本人の作曲で珍しくボーカルを披露している。
スタンダードを並べさせらて萎えた気持ちを奮い起こした一曲、正にモチベーションを保つために入れた一曲だ。

他の曲ではジョージ・アダムスを聴くことはできない。

本物のジョージ・アダムスを聴くには次の一枚を推薦します。 これはtam.ra一押しの一枚です。(ジョージが残したアルバムは”AMERICA”を除けばどれも平均点以上ですので、これに拘る必要はありません)

George Agams
City Gates ( Metamorphosis )
Timeless SJP 181
George Adams(ts,fl), Don Pullen(p), Cameron Brown(b), Dannie Richmond(dr)




1992年に52歳という若さで逝ってしまった。



【今日のぶつぶつ】
オリンピックが始まった。
スペインに勝利した男子サッカー、
点を入れた大津にスポットを当てた報道が目立つが、
Man Of The Matchを選ぶとしたら、永井、酒井宏樹、吉田の3人だ!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

Carlo Atti

Carlo AttiStraight Ahead ★★★
Label: Timeless CD SJP316 CD
Date: Jul 5 1990
Personnel: Carlo Atti(ts), Fred Henke(p), Luciano Milanese(b), Massimo Dall'Omo(dr)
Music: Anthropology, Blues In The Closet, When Sunny Gets Blue, You'd Be So Nice To Come Home, Tangerine, Blue Room, One For Sal And Steve, Everything Happens To Me, Slow Boat To China
Tag: brass_tenor


吉祥寺のDU、値札の横に「当店超お勧め品」、またこの言葉にやられた。
「誰がこんなことを書いたんだ。」
店員に目をやると二人とも二十歳そこそこの若者、この世代はどの辺りからジャズの世界に迷込むのだろうか?
キース・ジャレット、ウィントン・マルサリス、もっと時代が下って...名前が出てこない。

「パーカーから入りました!」
「僕はアート・テイタム。」
待て待て待て、待てってんだ!!!!!
「私はジェリーロール・モートン、知ってます?」
「俺なんか最初からアレキサンダー・フォン・シューリッペンバッハに嵌っちゃってさ」
お前ら人を舐めてんのかっ?????
「皆皆皆んな、聞いて聞いて、私はポール・アンカ、彼のドラム凄ごいったら」
お願いだ~~~止めてくれ~

こう言う奴がいたら大嘘つきだ。

このCD、内容は1950~60年代のジャズ、そのまんま。(レビューはこれだけ)
ジャズを聴き始めた若者には新鮮に映るのだろう。
リバイバルも良いだろう。
でもその時限りの音楽。

店員の若者に責任はない。 正直な感想だったのだろう。

提案、DUさん、50歳以上のベテランを雇おう。
東京都最低賃金837円で働きます。
薀蓄をたれまくってお客が寄り付かなくなっても責任持ちませんが。



【今日のぶつぶつ】
珈琲が好きだ。 当然ブラックで。 好きな品種はマンデリン、コロンビア。

最近気に入った珈琲、スターバックスのインスタント・コーヒー。
インスタントをバカにしてはダメ、1回分100円とちょっとと高いが
これは美味い。

一度試してみて下さい。
インスタントのイメージが変わること間違いなし!!!

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

Gorka Benitez

Gorka BenitezSolo La Verdad Es Sexy ★★
Label: FreshSound FSNT 188 CD
Date: June 23&24,2003
Personel: Gorka Benitez(ts),Albert Bover(p),Nick Thys(b),David Xirgu (dr,per),Carme Canela(vo),Juan De Diego(flh),Dani Perez(gu),Victor De Diego(as)
Music: Behera, Sweet Suite 1st mov., 2nd mov., 3rd mov., Sólo La Verdad es Sexy, La Bossa ó la Vida, Nobleza Barbitúrica (1), Schönberg op.69, Nadie era su Nombre, Pepi's Dance, Garum, Sólo La Verdad Es Sexy (vocal), Festefan, Nobleza Barbitúrica (2), 1929, Flor de Viento
Tag: brass_tenor


渋谷Desk Uniyonの中古コーナに未開封2,800円で置かれており、「最高の出来」と絶対購入盤を暗示するような宣伝文句が。 だが大枚2,800円をはたいて失敗したらとの恐怖感からスキップ。
更に中古コーナーを見進むと今度は開封済みランクBで1,800円、これに手が伸びてしまった。

ゴルカ・ベニテスは初めて、CDをプレーヤーに乗せ最初に気になったのがドラムの拙さ、ちょっと聴く気になれず数曲飛ばしてみる。 今度は音が右から左へ、左から右へ、これで切れた。

この先は聴いていない。

後日、神保町のDesk Uniyonでこの盤を見かけた。 600円。 愕然。 




【今日のぶつぶつ】
「プロメテウスの火」が原子力になぞらえて語られているが、肝心の押さえが成されていないようなので解説しよう。

《この神話をご存知ない方は先に下記の物語を読んで下さい》

理解その1:
無知の人間に知を与えてしまったが為に幸福しか知らなかった人間が自ら不幸を創り出してしまったことは不幸なことだったか、という点だ。 答えは”No”だ。 ヘレン・ケラーが暗闇の中から抜け出たことに例えれば自明だ。

理解その2:
プロメテウスがヘラクレスによって永遠の苦しみから救われたということをどう理解するかだ。 人間が自ら作り出した不幸を乗り越えたことで、ゼウスの怒りの一部が薄れたと理解すれば良い。

以上から原子力を授かった人間の未来を予測すれば、明るい世界が見えて来るのだ!
命を授けられ生かされている人間が頑張って未来を切開いていく責任があるのだ!

---------------------------------------------------------------
<神話>
ある日プロメテウスが人間界を見下ろしたところ、人間は無知と暗闇の中にいた。そこで、神々の父ゼウスと掛け合ったが、「無知というのは罪を知らないということだ。人間は、誰かが不幸だと思わせない限り、ずっと幸福なのだ。」と言って、取り合ってもらえない。しかし、プロメテウスは、この答に満足せず、翌朝、ウイキョウの髄に、火を閉じ込めて地上に走り人間に渡した。

火を与えられた人間は洞窟から外に出た。夜道を照らす松明、調理された食物、赤々と燃える鍛冶場。鋤、剣、槍を作る。兜をかぶり、戦争に出かける。プロメテウスは人間に文明と技術をもたらしたのだ。

これがゼウスの怒りをかい、コーカサスの山の岩に鎖でつながれ、永遠に、はげ鷹に腹を引き裂かれ、肝臓をついばまれ続ける、という刑に処された。
プロメテウスは不死の身であったから、一度腹を裂かれても、すぐにもとに戻る。しかし、刑は永遠に続くのだから、傷が治ったとたんに、再び、腹を裂かれる。これほどにまで残酷な刑はあるだろうか。不死身のゆえに、死ぬこともできず、毎日、苦しむのである。

永遠に続くかと思えたが、3万年の後ゼウスとプロメテウスが愛した人間の女性から生まれたヘラクレスがはげ鷹を殺し、プロメテウスは苦痛から解き放たれた。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

William Ash

william ashthe phoenix ★★
Label: Smalls Records SRCD-0006 CD
Date: dec. 29 2001
Personel: William Ash(gu), Dwayne Burno(b), Mark Taylor(dr)
Music: Bill’s Groove, Crystal Bird, Koba, The Sidewinder, Moon Shine, It, Constellation, Bewitched, Parker’s Rhythm, All in All, Celery
Tag: string_guitar


ウェス・モンゴメリーというギタリストが存在せずにこのウィリアム・アッシュのギターを聴いたらギターの世界に革命をもたらした天才と騒いでも良いだろう。(まだまだ弱いが) ウェスが亡くなって既に40年が過ぎ(1968年没)、ジャズに触れる機会の少ない人には新鮮に聴こえるだろうが、二番煎じは出がらしだ。
小林陽一(dr)との交友か日本のクラブにも何回か登場しており、宣伝文句では「ウェス・モンゴメリーを継承する数少ない正統派ギタリストの一人」と紹介されているが、伝統芸能ではあるまいし、継承は許されないし認める訳にはいかない。

途中で聴くのを止めた。

日本にもウェス・モンゴメリーが乗り移ったギタリストと呼ばれる宮之上貴昭がいる。 Smokin'(King)を聴いてみた。 確かにウェスの色はある。 だが昇華され次のステップに移っている。 弁護する訳ではないが誰でも誰かの影響を受けて育つのは確かだが、そこから如何に自己を確立するか・出来るかが問題だ。

ウィリアム、このコメントにメゲズ、次の段階へ頑張れ!(日本語だし読むわけないか)
 



【今日のぶつぶつ】
珈琲が好きだ。 学生時代のジャズ喫茶通いが切っ掛けだったが、格好を付けてブラックで飲み始め最初は苦いと感じたが今では砂糖・ミルク入りのコーヒーは甘ったるくて飲めない。

一番好きな種類はマンデリン。 先日最高品質のトラジャ珈琲を頂いた。 マイルドな味は流石だった。 日に何倍もコーヒーを飲むが、半分はインスタント、違う飲み物として好きだ。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

Melanie 'Ziwala' Bong

melanie bongGypsy Dream ★★
Label: Jazz4ever Records J4E 4770 CD
Date: Mar. & Apr. 2002
Personel: Melanie Bong(vo), Johannes Enders(ts), Fritz Pauer(p), Christian Diener(b), Rick Hollander(d), Nino Mureskic(per)
Music: Gypsies go to heaven, O postaris, Here you are, Promise, The very thought of you, Brazil, A time for love, Shades of love, Get out of town, Gypsy dream, Hi fly, O postaris
Tag: vocal_female


最初の2曲、最後の1曲はジプシーを強く意識した歌、これでゲンナリ、他の9曲は聴く気が抜け終わった。
「購入には注意しましょう」とコメントを書いておいてくれると有り難かったのですが、国立Uniyonさん。



【今日のぶつぶつ】
≪ヒョードル大佐とサンラと俣さんと≫ 第二話:
サンラと鳶の俣さんとの酒盛りは予想外の盛上がり、サンラは昔馴染みのジョン・ケージとジョン・ギルモア、マーシャル・アレンの3人を呼寄せ大宴会となった。
解体中の渋谷公会堂の前ということもあり、数千人の通行人が回りを囲んだ。 たまたま通りかかったバスから曹洞宗の坊主数十名が降り『摩訶般若波羅蜜多心経』を唱え始めるし、角○派崩れのオヤジ3人組は何やら意味不明のシュプレキコール、『&%#*‘@>+ぞ~』 『=%&ぞ~』 『ぞ~』、更に阪神ファンのアベックは”六甲おろし”を熱唱、それらが不思議な調和を保ち延々と続いたのだから警察も手出しできず見守るばかりだった。

蔦の俣さんはジャズなど聴いたことがなく演歌の大御所北島二郎の大ファン、話がすれ違うと思いきや意気投合、来週新宿ゴマで予定されているデビュー3周年記念コンサートに2人で乗り込むことになったのだ。 俣さんは北島二郎のヒット曲、”函館の女”を歌えるようにしっかり練習してくるようにと、カセットを渡した。 サンラはラー族の血を引くハナはじめを天界から呼寄せ毎日に15時間の猛特訓、完璧な日本語とコブシの効いた演歌は誰もが驚くほどの成果を示していた。 そしてコンサートの当日...(第三話へ続く)(第一話へ戻る

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

MAYA

mayaOnce Upon A Time ★★
Label: BarBarBar Record YBBB-1001 CD
Date: Mar. 18,24-26 2009
Personel: Maya(vo), 山本剛(p), ミッキー吉野(key,org), 大隅寿男(dr), 河原秀夫(b), 池田雅明(tb), 他
Music: Temptation, Don't Let Me Be Misunderstood, Antonio's Song, Time Of The Season, Amapola, Adoro, Our Love Is Here To Stay, Manha De Carnaval, All Of Me, Blue Monk
tag: vocal_female


嘗てのSJ誌などで多くの宣伝が打たれ一部評論家先生の推薦もあり、そこまで云うなら買ってみっか! リリース後間もないCDだが安値に後押しされた。

初めての購入で他作品がどうか分らないが、このCDからは人気の理由は分らなかった。 ファンの中心はジャズの外の人なのだろうか。 ほぼ同時(だったと思う)に話題に上った歌手に安富祖貴子がいた。 路線が全く異なるので比較対象には相応しくないかもしれないが、個人的には後者を推薦します。

このCDのバックは素晴しい。
まずキーボードのミッキー吉野はファンキーっぽくて格好いい。 幅広い音楽に対応できるミュージシャンだと思うが、ジャズの分野にはあまり顔を出さない。 手薄の日本のジャズ・オルガニスト、是非ジャズ・アルバムをリリースして欲しい人です。
トロンボーンの池田雅明は初めて聴いたが上手い、要注目です。 HPによるとジャズ・トロンボーンの他にアレンジャーとして、TV、CM、映画等の音楽を手掛けているそうです。 またジャズ以外の音楽もサポートしており、このCDへの参加はゴダイゴ(ミッキー吉野)がらみかもしれない。

CDの折返し地点に山本剛のピアノ・ソロで”Amapola”が挿入されている。 これは絶品!
全く関係ありませんが、名前が似ているためか”Amarcord Nino Rota”(Hannibal)を思い出した。 素晴しいアルバムなので、いつか紹介したい。



【今日のぶつぶつ】
羽田空港の国際線ターミナルの開業に伴いこのままでは韓国の仁川国際空港にハブ機能を奪われてしまうとか、自由貿易協定の締結を早急に進めないと日本はアジアの二流国になってしまうとか、そんなニュースが飛び交っている。 生活が今より少し質素になって、世界で一番でなくて、アジアの二流国になって、それでも多くの人が幸せを感じる、そんな国の姿は目指せないのかな?

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

David Torn

david tornPrezens ★★
Label: ECM 1877 CD
Date: Mar. 2005
Personel: David Torn(gu),Tim berne(as), Craig Taborn(fender), Tom Taborn(dr)
Music: AK, Rest & Unrest, Structural Functions Of Prezens, Bulbs, Them Buried Standing, Sink, Neck-Deep In The Harrow..., Ever More Other, Ring For Endless Travel, Miss Place, The Mist..., Transmit Regardless
tag: string_guitar


Tim Berneの名前を見つけて購入。 完全な大失敗だった。 リーダのDavid Torn(ギター)とフェンダーなどの電子楽器のCraig Tabornを中心としたエレキ音楽で、ちょっとジャズからは遠い。 音が右から左に飛んだり。 ダメだ、一曲目で断念。 全曲聴けなかったので、コメントもなしです。

昔買ったSergay Kuryokhin(ロシアのフリー系ピアニスト)の”Subway Culture”(LEO)というレコードの中袋にシールが張ってあり、そこには次の様に書かれていた。

Sometimes B.G. play his guiter with razor-blade. Occasionally it produces a "distorted" sound. In fact, it is a deliberate part of B.G.'s performance, and not a faulty recording or pressing.

このレコードは今でも持っていますが、このCDは売り払います。



【今日のぶつぶつ】
床屋へ出掛けた。 昔は3,800円の料金は高いと感じたが、冷静に計算すると安いかもしれない。 近くに1,500円の床屋が数年前に開店し、そちらは結構混んでいるが3,800円の店はがら空きだ。 不景気となって安い店に流れるより、来店間隔が長くなっていることが問題だそうだ。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン